家族旅行 温泉旅行 日帰り温泉 福岡 佐賀 長崎 九州/佐賀の源泉かけ流し温泉宿(ぬる湯) 古湯温泉・扇屋 - 最新情報

佐賀古湯温泉・扇屋(おおぎや)

ある宿泊されたお客さまがおっしゃいました。私が「生かされている」のは、自然のおかげだから。 だから、いい温泉とおいしい料理と楽しい人との出逢いに感謝しています。と。佐賀の温泉宿 古湯温泉・扇屋は、 あなた様に昔の日本の自然のよさを味わってもらい、その自然からのエネルギーをもらい、益々、元気になってもらいたい。と願って、自然を感じていただける空間、おいしい料理そして、心からあふれる笑顔を提供いたします。

佐賀の源泉かけ流し温泉宿 古湯温泉・扇屋のTOP

最新情報

今年も、「短歌を楽しみましょう会」 行います。 9月11日~10月2日

古湯温泉・扇屋には、大正9年9月11日〜10月3日まで歌人として有名な「齋藤茂吉」先生が滞在されました。  そしてこの滞在期間中に、38首の短歌を詠んで、ぬる湯に浸かり心と身体を癒され、古湯に感謝しながら旅立たれたそうです。  短歌は自然に触れ、その触れた人の感情や感動を表現したもの。と表現してもいいと思います。 このような変化の激しい時代にあって、人の心にも気づかないうちにゆとりやおおらかさが無くなってきているような気がします。 そこで短歌を通して、あなた様が少しでも癒されたらとの思いで「短歌を楽しみましょう会」を開催しております。

内容は、

  1.  当館に泊まり、思うままに短歌を詠んでもらい、短冊に書いていただきます。
    【基本的に一首です。】

  2.  詠んでいただいた短歌は、館内に展示させて頂きます。
    【期間は、10月3日から11月2日までの1ヶ月間です。】

 3.  この期間中、当館に来館されたお客様に、短歌を見ていただき、
    気に入ったり、共感された短歌に投票していただきます。



特典は、

  1.  短歌を短冊に書いていただいたお客様には、
    女将会の「柚子胡椒」をプレゼントいたします。


  2.  10月3日から、11月2日まで、の間で1番人気だった短歌を
    詠んでいただいたお客様には、齋藤茂吉先生が泊まられた
    「離れの間」の【ペア宿泊券】を進呈いたします。

 3.  9月11日から、10月2日までの間、短歌を詠まれていないお連れ様にも、
    女将【もしくは仲居】と「ジャンケン」をして勝たれたら、ちょっとした
    お土産を用意しています。

佐賀の源泉かけ流し温泉宿古湯温泉・扇屋に興味がわきましたら、今すぐ、お気軽にお電話ください。

「ホームページを見てお電話してますが・・・」
とおっしゃってください。

0952−58−2121(午前9時〜午後10時)

入浴割引券をメールでお送りしています。

「古湯温泉・扇屋」は、
決して売り込みは致しませんので、ご安心ください。

24時間対応のインターネットでのお問合わせは、こちらをクリック!

このページの上へ


今すぐお電話ください
0952-58-2121
受付:午前9時〜午後10時

佐賀の源泉かけ流し温泉宿
古湯温泉・扇屋

今すぐお電話ください
0952-58-2121
受付:午前9時〜午後10時

佐賀の源泉かけ流し温泉宿
古湯温泉・扇屋

〒840-0501
佐賀県佐賀市富士町古湯873
TEL:0952-58-2121
FAX:0952-58-2123

E-mail:web@furuyu-oogiya.jp

古湯温泉・扇屋モバイルサイト

www.furuyu-oogiya.com/mobi/